> カテゴリ
全体
縄文友の会とは
イベント
縄文友の会スピリット
未分類
> お気に入りブログ
> メモ帳
> 三内丸山縄文大祭、無事終了!!
至らないところは、たくさんあったかもしれません。
ですが、
これは、もう大成功と言ってもいいのではないでしょうか。

本当に、思い描いていた通りのイベントになりました。
こんなこと、現実に起こるなんて、今でも不思議でしょうがありません。
最後の「踊れ、アラハバキ!」では、本当にたくさんの人が飛び跳ね、
踊り、自分の音を遺跡に響かせていました。


田口ランディさんの講演は、身震いするようなアルタイのシャーマニズムの映像を見せて頂き、
「この会場にこんなに人が入ったのは初めてだ」と、
時遊館の皆さんが驚いていました。


キャンドル・ワークショップでは、本当に一人一人の祈りが込められたキャンドルが、
遺跡に美しい光を灯していて……幻想的な風景を見ました。


雪雄子さんの、土面を付けた踊りと石坂亥士さんの神楽太鼓は、秘技としての
縄文を見せてくれました。ランディさんの始まりの声が凄かったです。


本当に、感謝です。


何よりも、ボランティアで参加してくれた、一人一人の力が
大きかったです。
誰が欠けても、今回のイベントは成功しなかったと思います。
みんな、遺跡に呼ばれてきたのだと思います。
この準備にかかった5ヶ月間は、本当によく生きました。
今はみんなからもらったパワーでもう、体がカッカしています。
熱いです。


イベントの、プロデューサーとして心から、お礼を申し上げます。


本当にありがとうございました!


2009年10月20日  縄文友の会・副会長 山田スイッチ
[PR]
by jomon-tomonokai | 2009-10-20 09:44

遺跡の自然と空気を愛する、縄文友の会のブログ
by jomon-tomonokai
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧