> カテゴリ
全体
縄文友の会とは
イベント
縄文友の会スピリット
未分類
> お気に入りブログ
> メモ帳
> 三内丸山縄文大祭 ~踊れ、アラハバキ!~
c0203136_10424224.jpg


 一つの灯りをみんなで見つめる。
太鼓の音に身を委ねる。音は空と大地を繋げていく。
そして、大地の上で踊る。



 舞踏家・雪雄子の見ている「空」、神楽太鼓奏者の石坂亥士が生み出す大地の「音」。
 何故こんなに世界は美しく、遺跡の空気は心地よいのか。
作家・田口ランディの感じている世界に触れると、
この世界がいかに生に溢れ、生きていることがどんなに楽しいことなのかがダイレクトに伝わってくる。
 遺跡に灯す火と水の明かり。縄文からの声。
そして、神も踊り出す!
 
三内丸山縄文大祭
~踊れ、アラハバキ!~



2009年10月18日(日) 15:00~


場所 三内丸山遺跡



イベントに関するお問い合わせは、
jomon_tomonokai@yahoo.co.jp まで!
[PR]
by jomon-tomonokai | 2009-09-14 10:52 | イベント

遺跡の自然と空気を愛する、縄文友の会のブログ
by jomon-tomonokai
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧